ツアーの開催日、参加費

開催日

2019914日〜 15日(

参加費

男性:5,000円 (飲食代込み)

女性:2,000円 (ホテル代・飲食代込み)

  • 北海道までの渡航費は、自己負担でお願いします。
  • 参加女性は、札幌駅又は新千歳空港から無料で往復送迎いたします。
    (待合わせ場所などの詳細は、参加申込み後に改めてご連絡します。)

ツアーの内容

1日目(9月14日・土曜日

13時00分〜22時00分

  • お見合い回転寿司(1人あたり1分間で、参加者全員に自己紹介!)
  • 第1フリータイム(気になった異性との会話を楽しんで!)
  • 町内周遊タイム(バスで町内各所を巡りながら、ブレイクタイム!)
  • 第2フリータイム(地元の海産物や和牛などの絶品グルメを堪能しながら、気になる異性に接触を!)
  • 第3フリータイム(2次会イベントです。気になる異性に大接近を!)
新ひだか町、真歌山の展望台から
馬の親子
海の幸、新ひだか町の特産品
ミニトマト「太陽の瞳」
昆布漁

ツアーの内容

2日目(9月15日・日曜日

9時30分〜15時00分

  • 最終フリータイム(馬を眺めながら、意中の相手に猛アピール!)
  • 告白タイム(男性から女性に想いを告げていただきます!)
鳥と寝ている仔馬
蓬莱山と巨大しめ縄
夕焼けの港を眺める二人
放牧中の馬
停泊中の漁船、夜

参加資格・参加申込み

男性:新ひだか町内在住の20歳以上の独身男性
事前に参加費(5,000円)を納入された方

女性:20歳以上の独身女性(町内外OK)
事前に参加費(2,000円)を納入された方

※参加者については定員に達したため申し込みを終了させていただきます。

新ひだか町ってどんな町?

北海道新ひだか町は、平成18年に旧静内町と旧三石町が合併して誕生した町です。

日高山脈と太平洋により育まれた豊かな自然環境のもと、夏は涼しく、冬は雪が少ない温暖な気候で、北海道でも有数の暮らしやすさが大きな特徴です。

主産業は第1次産業で、日本一の競走馬(サラブレッド)の生産地であるほか、農業ではミニトマト「太陽の瞳」やデルフィニウム「みついし花だより」などのハウス栽培、みついし牛(黒毛和牛)の生産が盛んであり、水産業では全国的に有名な日高昆布(学名:ミツイシコンブ)の名産地であるほか、秋鮭、タコ、イカなど数多くの水産物が捕れる資源豊かな地域です。

雄大な自然と心安らぐ牧歌風景が広がる「新ひだか町」で、あなたの運命の人を見つけてみませんか。

主催団体

新ひだか町婚活イベント実行委員会(委員長 中村 修司)

〒056-8650
北海道日高郡新ひだか町静内御幸町3−2−50
新ひだか町役場企画課内
電話 0146-49-0267 Fax 0146-43-3900
Eメール umakon2019@gmail.com

※上記実行委員会は、町民有志と行政との連携により設立された団体です。

協賛団体

しずない農業協同組合・みついし農業協同組合・日高軽種馬農業協同組合・ひだか漁業協同組合・新ひだか町商工会・新ひだか建設協会・静内金融協会・新ひだか観光協会・新ひだかFOOD倶楽部・新ひだか町静内料飲店組合・静内ライオンズクラブ・静内ロータリークラブ・三石ロータリークラブ・国際ソロプチミスト静内・新ひだか町役場

【新ひだか町婚活サポーター】~会沢実、有田英二、石井晶子、石井英治、市毛満、有限会社伊藤電気、榎本勉、大溝商店、岡田スタッド、岡野雅樹、有限会社オクダ、上水典明、株式会社環境整備公社、木田農園(木田久雄)、木田正子、株式会社きむらクリーニング、木村孝男、こんぶ焼酎振興会、斉藤大朋、酒井建設株式会社、酒井芳秀、株式会社ジェイエス、静内柔道接骨院、下条道寿、昭和測量設計株式会社、須崎栄子、有限会社須崎牧場 須崎孝治、ダイハツ新ひだか株式会社福原商会、田中和人、中島滋、株式会社中村薬局、西村牧場、ニューポーラ美容室、株式会社馬場商店、株式会社原田商店、日高信用金庫三石支店、有限会社ファーマシーでぐち、福岡みか、福岡隆子、藤沢亮輔、冬澤精肉店(冬澤イツ子)、ヘアーサロン ニギシ、堀部和夫、幌村建設株式会社、増本裕治、松屋菓子舗、岬隼人、三冨昌史、南哲彦、南直未、焼きカレーダイニング フリージア、山下聡、山田裕也、株式会社レックス、ひだかトヨタ自動車販売合同会社